[PR]

 山梨県笛吹市出身の戦没者の写真などを展示する「わが町の八月十五日展」が同市春日居町寺本の市春日居郷土館で開かれている。9月10日まで。

 市と市教育委員会が主催し、今年で21回目。市出身の戦没者ら1125人の遺影のほか、赤紙と呼ばれた「臨時召集令状」など今回が初公開となる14点を含む約150点の資料が展示されている。

 平成最後の開催となる今回は「次代に語り継ぐ記録」がテーマ。戦地の兵士の体を気遣う家族からの手紙や、戦況を伝える当時の新聞などが並ぶ。

 市文化財課の担当者は「戦争体…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら