[PR]

 三重県の四日市公害関係者3人の証言映像の公開を「四日市公害と環境未来館」(四日市市安島1丁目)がホームページ上で始めた。これまで数ある証言映像を館内でのみ見られるようにしてきたが、より多くの人に公害の歴史や教訓を知ってもらうねらい。

 3人は、人体への影響を疫学的調査で明らかにした三重大名誉教授の故・吉田克己さん▽同公害の状況を記録し反公害運動に尽力した故・沢井余志郎さん▽四日市公害訴訟の原告で、ただ一人存命の野田之一(ゆきかず)さん(86)。

 同館では、関係者59人の証言映像が視聴できるが今回、公開した3人は四日市公害に特に深く関わった人。また、「四日市公害とは何だったのか」を分かりやすく話し、若者でも関心を寄せてもらえそうな証言をしているという。

 証言は1~2分程度の映像に切…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら