[PR]

 猛暑が続く中、冷房のある室内で明るい昼間に踊ろうと、「真昼の盆踊り」が31日、埼玉県川口市差間3丁目の戸塚西公民館で開かれ、約400人が楽しんだ。

 地域の高齢者クラブ「さしまスローライフ」が主催。多くの盆踊りは足元が暗い夜に開かれ、最近は夜も暑くて休む所もない、とお年寄りには参加しづらい。そこで昼間に涼しい室内でと、4年前に始めた。

 会場にはちょうちんがぶら下がり、休憩席が150席ほど用意され、誰でも覚えられるよう「炭鉱節」など3曲だけ。25分踊って30分休むペースで進む。かき氷などの出店も用意され、子どもも喜ぶ。踊りの輪は二重、三重に膨らみ、会場いっぱいに広がった。

 会長の鯨井寛正さん(73)は…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら