[PR]

 「ゆるキャラグランプリ2014」で優勝した群馬県のキャラクター「ぐんまちゃん」が31日、歴史遺産の多い群馬県のPRのため各地をめぐる一環で栃木県内を訪れ、栃木県のキャラクター「とちまるくん」や大田原市のキャラクター「与一くん」を表敬訪問した。

 群馬県では昨年、高崎市にある古代の石碑群「上野三碑(こうずけさんぴ)」がユネスコ(国連教育科学文化機関)の「世界の記憶」に登録されたことを機に、世界に誇れる歴史遺産が多いことに着目。ぐんまちゃんが古代の史跡がある地域に出向いて各地のキャラクターと親交を深めつつ、県のPRと併せて各地の史跡を学ぶ「古代浪漫深掘りの旅」を始めた。

 8月22日に地元、岩宿遺跡(みどり市)などを出発し、30日には宮城県にある日本三古碑の一つ、多賀城碑を訪問。この日はとちまるくんを県庁に訪ねた後、大田原市を訪れ、与一くんとともに日本三古碑の一つ、那須国造碑について学んだ。(常松鉄雄)