[PR]

 待ちに待った宅配便がようやく届いた。すぐに段ボール箱を開けたいのに、カッターがどこにあるか分からない。そんなちょっとしたストレスを解消してくれる商品を、文具メーカーのゼブラが8月に売り出した。名前は「マッキーワーク」。油性ペンとしておなじみのマッキーシリーズの新しい仲間だ。キャップの先についた黄色い突起を使えば、簡単に段ボール箱を開封できるという。実際に使ってみた。

     ◇

 キャップ部分を持って、まずは黄色い突起の先端を段ボール箱に貼られたガムテープに突き刺す。そのまま引くと簡単にガムテープが裂け、すぐに開封できた。突起は、くびれのある三角形のような独特の形だ。ゼブラによると、このくびれがガムテープを逃がさず、スムーズな開封を可能にしているという。先端を含めて、鋭くとがっているところはなく、あやまって箱の中身や手を傷つけてしまう心配も少ないだろう。

 マッキーは子どもから大人まで…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも