[PR]

 JR東海は、西日本豪雨の影響で運休が続いている高山線の坂上(岐阜県飛驒市)―猪谷(富山市)間の運転再開を11月下旬と見込んでいると発表した。再開すれば約5カ月ぶりの全線開通となる。

 坂上―猪谷間は3カ所で土砂崩れが発生し、7月7日から運転を見合わせている。自治体や国土交通省の支援で7月下旬に土砂の撤去作業を始め、ほぼ完了したことから、線路の復旧工事のめどが立ったという。運転再開まではバスによる代行輸送を続ける。

 飛驒古川(飛驒市)―富山間で運休している特急「ワイドビューひだ」も、同時期に運転を再開する見込みだという。