【動画】見ごろを迎えた「お化けススキ」=長島一浩撮影
[PR]

 茨城県ひたちなか市の国営ひたち海浜公園で、イネ科の植物「パンパスグラス」が見ごろを迎え、銀白色の穂が風に揺れて初秋の気配を伝えている。

 3メートル以上にも成長し、「お化けススキ」の異名を持つ。近くに並んで背丈を比較して楽しむ観光客の姿も見られた。園内には約500株が植栽され、10月上旬まで楽しめるという。(長島一浩

関連ニュース