[PR]

 野球の第12回U18(18歳以下)アジア選手権(宮崎市、9月3日開幕)に出場する高校日本代表チームは31日、KIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎(宮崎市)で宮崎県高校選抜と壮行試合をし、4―2で勝利した。

 2点リードの九回、吉田(金足農)がマウンドへ走った。今夏の甲子園でチームを準優勝に導いた右腕にとって、代表では実戦初登板。先頭には死球を与えたが、最速149キロの直球を軸に後続を三振(盗塁刺で併殺)、投ゴロに仕留め、試合を締めた。吉田は「久しぶりの実戦でしたが、全力をぶつけました」と語った。

こんなニュースも