鳥井実さん(とりい・みのる=作詞家)が8月30日、肝細胞がんで死去、83歳。通夜は1日午後7時、葬儀は2日午前10時から北海道帯広市西4条南27の1のベルコセレモニーホールで。喪主は妻洋子(ようこ)さん。

 「すすきのブルース」で作詞家デビュー。森進一さんの「命かれても」、芦屋雁之助さんの「娘よ」などを手がけた。