[PR]

 日本でも人気の清涼飲料「エナジードリンク」について、英政府はイングランド地域での未成年への販売を禁止する方針を明らかにした。対象年齢を16歳未満とするか18歳未満とするかなどについて、意見を11月まで公募し、制度設計を進める。

 エナジードリンクは砂糖やカフェインを多く含む。大量に飲んだ場合、肥満や睡眠障害など健康に影響が出ると指摘されている。

 政府案では、販売禁止の対象を…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら