[PR]

 大相撲の夏巡業「大相撲南加賀場所」が1日、石川県小松市林町のこまつドームであった。横綱の鶴竜や白鵬をはじめ力士約100人が参加した。穴水町出身の遠藤、七尾市出身の輝が土俵に上がると、詰めかけた約4700人(主催の実行委発表)から大きな歓声があがった。

 小松での大相撲巡業は3年ぶり。遠藤は夏場所はケガに泣いたが、名古屋場所は勝ち越した。「今も腕に違和感はあるものの地元の声援を力にしたい。心配はいらない」。輝は「厳しい暑さだが、秋場所に向けてぶつかり合う相撲がしたい」と意気込んだ。

 遠藤はこの日、千代丸に土俵際に追い込まれながらも寄り切りで勝利。輝も正代に押し出しで勝ち、地元力士の意地を見せた。

 取り組みの合間には遠藤がモデ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら