[PR]

 愛荘町特産の「秦荘のやまいも」を使ったイタリア風氷菓ジェラートが同町松尾寺の道の駅「湖東三山館あいしょう」で販売されている。特徴であるお餅並みの粘りではなく、こりこりした食感で、山芋の新たな魅力をアピールする。

 秦荘のやまいもは旧秦荘町の伝統野菜。約300年前、伊勢参りの土産として地域に持ち帰られ、水田に高畔(たかあぜ)をたてる独特の方法で約20戸が栽培を続けている。粘りけが強く、独特の甘みで人気だが、担い手不足で供給が追いついていない。

 総務省の「地域おこし協力隊」事業の一環として、一昨年から服部壮さんと諸田正宏さんが「いも興し戦隊『ネバルンジャー』」に就任。生産拡大や商品開発などに、栽培農家や観光協会と協力してあたっている。

 今回のジェラートは、山芋の購…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら