【動画】「引退の2文字、使いたくない」BCリーグ栃木・村田修一が記者会見=井上翔太撮影
[PR]

 巨人の4番を任されたスラッガーに、獲得の意思を示すNPB球団は現れなかった。BCリーグの栃木でプレーする村田修一内野手(37)が今季限りで事実上の現役引退に追い込まれた。1日、栃木県小山市で開いた記者会見での主なやりとりは、次の通り。

 「昨年10月にNPB(日本野球機構)を自由契約となり、栃木でプレーを続けてきました。NPB復帰を目指し、頑張ってきましたが、7月31日の選手登録期間を過ぎても誘いがなく、会見をさせていただくことになりました」

 「全力で野球をやってきましたし、NPBに帰ることを考えてやってきた。(栃木では)若い選手とともに野球をやってきて、野球の素晴らしさを感じることができました。その選手たちとともに、9月9日まで栃木ゴールデンブレーブスとして公式戦が続きますので、それまで選手として、球団に貢献したいと思っています」

 ――今後もNPBへの復帰を目指すのか。

 「来年についてはNPBを目指…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら