[PR]

 小学生の女子児童にわいせつな行為をしたとして、千葉県警は1日、県内の小学校教諭の男(34)を強制性交等の疑いで逮捕し、発表した。「弁護士が来るまで答えません」などと供述しているという。

 発表によると、男は7月17日、県内で、女児が13歳未満と知りながらわいせつな行為をした疑いがある。捜査関係者によると、女児は男がこれまで勤務した小学校に通っており、女児の保護者から県警に相談があったという。

 男は現在、千葉市立小学校に勤務している。市教育委員会は朝日新聞の取材に「事実関係を確認中」としている。