[PR]

 昨年オフに巨人から自由契約となり、現在、独立リーグの栃木でプレーする村田修一内野手の去就について、中日の松坂は1日、阪神戦(ナゴヤドーム)の登板後に取材に応じた。

 松坂は「(プロ野球復帰は)今季は無理だけど、可能性がゼロでない限り、最後まで諦めないで欲しい。辞めないで欲しい」と現役続行を訴えた。

 村田は同日の記者会見で、日本野球機構の移籍期限である7月31日までに獲得する球団がなかったことを明かした。松坂は同世代で現役で活躍する選手も年々減っていることについて、「自分たちはまだやれるということを見せたいし、修一にも(その仲間に)入ってきて欲しい」と力を込めた。