[PR]

 美容師の華麗な技と仕事の魅力を知ってもらおうと、理美容技術大会やヘアショーを組み合わせた「スタイリングコレクション2018」を9月24日、アイメッセ山梨(甲府市)で開く。山梨、長野、岐阜の3県で理美容室を営む経営者らと企画。出場者を含むと1千人規模の来場を見込む。

 背景には担い手不足への危機感がある。かつては「カリスマ美容師」ブームがあり、木村拓哉が美容師に扮した2000年のTVドラマ「ビューティフルライフ」は40%を超える最高視聴率を記録した。美容師に憧れる人が増え、美容師免許の新規登録数はピーク時の05年度に2万9452人に達した。だが、17年度は1万9402人と35%も減った。

 「美容師は夢のある仕事なのに、『夜遅くまでの練習がきつい』『収入が不安定』など負のイメージもあり、希望する高校生が少なくなった」。求人の申し込みで県内の高校を訪ねた際、「うちは進学校なんで」と敬遠されたこともある。

 東京など県外への人材流出も心…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら