[PR]

 大阪府堺市は、昨年度に市内を訪れた観光客数が1055万5千人に達したとする推計をまとめた。1999年度の調査開始以来、1千万人を超えたのは初めて。世界遺産登録を目指す「百舌鳥(もず)古墳群」一帯を訪れる人が特に増えている。

 市は、市内の鉄道・軌道駅の利用者数と、観光・宿泊施設39カ所で秋に実施しているアンケートをもとに観光客数を推計している。

 市観光企画課によると、観光客数は2013年度以降5年連続の増加。昨年度は前年度より66万3千人(6・7%)増えた。

 市博物館(堺区)の入場者が前…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら