[PR]

西日本豪雨災害の支援の受け付けなどは、以下の通り。

【中小企業向け融資】

・日本政策金融公庫は、5月20日から7月10日までの豪雨被災地の中小企業と小規模事業者に、通常より低い金利の融資制度を設けている。7月31日現在、11府県106市町村が対象。限度額は1千万円。8月1日現在の「災害復旧貸付」の利率は1.16~1.85%だが、そこから0.9%を引き下げる。被害を受けたことが分かる自治体などの証明書が必要。問い合わせは最寄りの支店へ。

【農家の支援】

・農林水産省は、豪雨被災地の農家を支援する。対象は農業用ハウスの設置に必要な資材、害虫駆除、肥料、種子、集出荷施設の補修など。補助率は内容により異なる。問い合わせは農水省生産推進室(03・3502・5945)へ。

【募金】

・インテリアショップなどを展開する「フランフラン」は、国内のFrancfrancと、FrancfrancBAZARの一部店舗に9月30日まで募金箱を設置している。集まったお金はNPO法人ピースウィンズ・ジャパンに寄付し、被災地の復興支援活動に役立ててもらう。