[PR]

 北方四島の元島民とロシア人島民による「ビザなし交流」が7月27日から31日まで、国後島と択捉島で行われた。今年で27年目を迎え、交流の成果もうかがえる。ただ、元島民は領土問題が進展しないことへのいら立ちを募らせる。記者が訪問団に同行した。

 元島民ら約60人の訪問団は27日夕に北海道根室市の根室港を出発。28日に国後島で交流会を催し、29日朝に択捉島に上陸した。

 歳月がたち、日本人の墓は土地…

この記事は有料会員記事です。残り1063文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1063文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1063文字有料会員になると続きをお読みいただけます。