[PR]

西日本豪雨災害の支援の受け付けなどは、以下の通り。

【かんきつ農家を支援】

・愛媛県宇和島市などは、豪雨で被害を受けた市内の吉田地区のかんきつ農家を支援するため、インターネットで寄付を募るクラウドファンディング(CF)を受け付けている。10日まで。

 吉田地区は「愛媛みかん発祥の地」とされている。市によると、大量の土砂が流入し、ミカンの木が流されたり、木は残っているものの農園までの道が寸断されたりして農作業ができない状態が続いているという。スプリンクラーなどの機材が壊れたケースもある。

 被災地の復興支援事業に取り組む一般社団法人RCF(東京都港区)がCFの事務局を担う。寄付者への返礼品はない。クレジットカードか振り込みで寄付できる。手数料を除いた全額はJAえひめ南を通じ、農家へ届け、復旧・復興作業の費用に充てられる。サイトは、https://readyfor.jp/projects/uwajimamikan別ウインドウで開きます。問い合わせはRCF(03・6447・0041。平日午前10時~午後5時)。

【チャリティー】

・ガンバ大阪は、監督や選手らのサイン入りアイテムのチャリティーオークションを開催している。ヤフージャパンの「ヤフオク!」で5日夜まで。収益は西日本豪雨と大阪北部地震の被災者への義援金になる。

 宮本恒靖監督や選手のサイン入りスパイクや帽子、全選手と宮本監督のサイン入りJリーグ公式試合球など計39点が出品されている。サイトは、https://auctions.yahoo.co.jp/reu/project?id=1155別ウインドウで開きます。ヤフージャパンの無料IDの取得が必要。