拡大する写真・図版 「透明なパンツ」を売り出した高山泰歌さん(右)と金丸百合花さん=2018年7月、藤田さつき撮影

[PR]

慶応大2年生 金丸百合花さん(19) 高山泰歌さん(20)

 見えるのではなく見せる。肌ではなく製造工程を、透明に。

 オーガニックの生地、染色、刺繡(ししゅう)。担い手の思いを販売サイトで伝える。「春日染工さん ときめく瞬間は、最適な風合いに仕上げられた時」という具合に。1枚ずつミシン縫製する動画もある。

 ともに慶応大2年生。入学直後にラーメン屋で意気投合した。

 金丸さん=写真左=の母はフィリピン出身。日本向けバナナ栽培の過酷な労働を知り、地元住民を支える活動をしてきた。起業家を志していた高山さん=同右=が共感して持ちかけた。「ラーメンおごるから一緒に起業しない?」

 社会や自然に配慮した「エシカ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。