[PR]

 友人たちと夜通し歌い明かす――。そんな光景も今は昔。カラオケボックスなのに歌わない。そんな使われ方が定着しつつあるという。どんな変化が起きているのか?

 「快特、品川行きです。次は京急蒲田に止まります」。6月下旬の平日午後、東京・品川駅前のカラオケ店「JOYSOUND(ジョイサウンド)品川港南口店」。同僚と2人で来店した50代の男性会社員は「京急電鉄カラオケルーム」で車内アナウンスを始めた。

 室内には実際の車両で使われて…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら