[PR]

 西日本豪雨で被災した愛媛県宇和島市で3日、鉄骨プレハブ建ての応急仮設住宅の入居申し込みが始まった。建設型の仮設住宅の募集は、愛媛県では初めて。

 自宅が全壊したり流失したりしたほか、ライフライン復旧が長期にわたって見込めなかったりする被災者のため、宇和島市役所吉田支所の隣の公園で12戸の建設が進んでいる。

 申し込みは10日まで、多いときは抽選となり、入居は9月上旬の予定という。問い合わせは市建築住宅課(0895・49・7028)へ。(下地毅)