[PR]

 トランプ米大統領は2日、自身のツイッターで、北朝鮮が朝鮮戦争(1950~53年)で行方不明になった米兵の遺骨55柱を返還したことについて、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長に謝意を表明した。金氏から書簡を受け取ったことも明らかにして「近いうちに会うのを楽しみにしている!」と書き込み、6月のシンガポールに続く2回目の首脳会談の可能性をほのめかした。

 遺骨返還は、米朝首脳会談の共同声明に盛り込まれていた。トランプ氏はツイッターで「金正恩委員長が約束を守り、行方不明者の遺骨を返還する手続きを始めたことに感謝する。あなたがこうした親切な行動をとったことに私は全く驚かない」と称賛。さらに「すてきな手紙をありがとう。近いうちに会うのを楽しみにしている」と続けた。

 ホワイトハウスのサンダース報道官によると、書簡は今月1日に届き、6月の共同声明での合意を前進させようとの内容だという。

 金正恩氏が9月にニューヨーク…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら