[PR]

 学校給食向けの食材会社「由起食品」が、冷蔵保存用に設定された賞味期限が切れた冷凍保存の鶏肉を、都内の小中学校に格安で出荷していた。冷蔵用の賞味期限が切れた鶏肉を販売することについて、朝日新聞社は「由起食品」(東京都品川区)の幹部や社員らが話し合っている模様を録音した音声データを入手した。

 大型連休前の4月27日。東京都品川区の由起食品の社内で、同社幹部2人と社員が向き合っていた。

 「まっとうな商売をしましょう」。社員が「会長」と呼ばれる人物に訴えた。

 鶏肉は川崎市の会社で余ったた…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら