[PR]

 JR在来線と島原鉄道が乗り入れる諫早駅の新駅舎が4日、始発列車から営業を始める。ホームとつながり、駅の東口と西口を行き来できる自由通路も併せて開通。将来は長崎新幹線も停車し、バスターミナルが一体化する計画だ。

 1階部分にあるJRの在来線、新幹線、島原鉄道の各線路を、3階部分にある自由通路がまたぐ形。市によると、駅では新幹線の線路は高架が多く、新幹線の車両が在来線と同じ高さで入ってくる駅は、全国でも珍しいという。

 JRの改札は自由通路にあり、乗客はいったん3階へ上がり1階へ。島原鉄道の改札は中2階にある。いずれの改札もエレベーターで上り下りできる。

 自由通路は幅約8メートル、長…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら