[PR]

 韓国でBMWの乗用車が走行中に出火する事故が相次ぎ、韓国国土交通省は3日、声明を出し、「安全が確認されるまで最大限運転を控えてほしい」と呼びかけた。現地法人のBMWコリアは、7月末に42車種10万6千台のリコール(回収・無償修理)を届け出たが、出火は止まらず、所有者が損害賠償請求訴訟を起こす騒ぎになっている。

 同省によると、今年になって韓国ではBMW車の出火事故が30件近く発生。2日に北東部・江原道の高速道路で起きた事故では、運転していた20代男性は「アクセルが動かなくなり、停車したらエンジン部分から出火した」と語った。

 排ガス再循環装置の欠陥が原因…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら