[PR]

支援通信

 岡山県倉敷市の観光名所「美観地区」にある大原美術館は4日、入館料を無料にする。日本最初の西洋美術中心の私立美術館で、ゴーギャン、モネ、マティスらの名画を所蔵している。被災した人に作品の前で静かな時間を過ごしてもらいたいと企画し、観光客の来館も歓迎している。午前9時~午後5時。

 美観地区にある「語らい座 大原本邸」や倉敷考古館、倉敷民芸館も4日、無料開館する。各館に義援金の募金箱を設ける。(北村有樹子)