[PR]

 3日午後2時半ごろ、長崎県波佐見町内に止めていた乗用車の中で、1歳の女の子が息をしていない状態で見つかった。病院に運ばれたが、約1時間後に死亡が確認された。熱中症の可能性が指摘されている。

 川棚署によると、女の子は午前中に家族と車で外出し、昼前に戻っていた。署は、車を自宅隣の駐車場に止めた際、取り残されたとみている。

 長崎地方気象台によると、3日は佐世保で35・2度を記録するなど、県内の四つの観測地点で35度を上回る猛暑日となった。