[PR]

 愛知県犬山市の博物館明治村で、歴史的な建物にデジタル映像を投影するプロジェクションマッピングが楽しめる。来場者がスマートフォンを操作すると映像の色が変化する仕掛けもあり、今月中の土日とお盆期間の夜に上映する。

 夏の催事「宵の明治村」の目玉イベント。名古屋造形大(小牧市)の外山貴彦准教授とゼミ生13人が映像と音楽を制作した。

 「札幌電話交換局」の外壁に投影される7~8分の映像がスマホ画面にも登場。多くの人が選んだ色などで次の映像が展開する。

 開催日は開村時間を午後9時まで延長し、花火などのイベントもある。浴衣姿の客は、通常大人1700円などの入村料が500円になる。(荻野好弘)