[PR]

西日本豪雨災害の支援の受け付けなどは、以下の通り。

【廃車する場合の重量税還付】

・被災した車を廃車にする場合、被災者生活再建支援法の適用区域では被害発生日にさかのぼって自動車重量税の還付が受けられる。水につかるなどした車を廃車にする際、各地の運輸支局などで永久抹消登録と税の還付を同時に申請することができる。中国運輸局は「焦って抹消登録をしなくても大丈夫」と呼びかける。

 詳細は中国運輸局のHP(http://wwwtb.mlit.go.jp/chugoku/別ウインドウで開きます)、問い合わせは各地の運輸支局。自動車税や自動車取得税の減免に関する問い合わせは各県の税務課などへ。

 被災者生活再建支援法は被災状況に応じて被害発生日付で適用される。広島、岡山、愛媛各県の全域には7月5日付で適用されている。適用区域は内閣府のHP(http://www.bousai.go.jp/taisaku/seikatsusaiken/shiensya_jyoukyou.html別ウインドウで開きます)で確認できる。

【健康や食生活の相談】

・情報サービス会社「ダイヤル・サービス」(東京)は、被災者や家族を対象にした無料電話相談「西日本豪雨 からだとこころのホットライン」を開設している。番号は0120・797・794。8月20日まで、月~金曜の午前10時~午後4時。

 健康や食生活、メンタルヘルスなど相談の内容に応じ、保健師や臨床心理士、管理栄養士などの資格を持つ相談員が対応する。