[PR]

 高野山大学(和歌山県高野町)が、写真共有サービスのインスタグラムを始めた。密教の世界観を表した「曼荼羅(まんだら)」と絡め、「曼荼羅具楽夢(マンダラグラム)」とうたう。

 袈裟(けさ)をまとい講義に臨む姿など、「毎日が修行中」の学生たちのちょっぴり謎めいた日常を写真で紹介。大学のPRにつなげるのが狙いだ。

 大学は、世界遺産の高野山にある。担当者は「天空のキャンパスライフは神秘的で、(フォトジェニックならぬ)『仏(フォトケ)ジェニック』です」。