[PR]

濃茶tofuケーキ

 三条会商店街(京都市中京区)にあるカフェ「らん布袋(ほてい)」は2007年に開店した。カナダ人の茶道家ランディー・チャネル・宗榮(そうえい)さんがオーナーだ。

 もともと武道の修行のために約30年前に来日したチャネルさん。茶道と出会い、裏千家の専門学校で学ぶため、1993年に京都にやってきた。茶道家として講演活動をしていた際、抹茶を身近に感じられないという声をよく聞いた。そこで「コーヒーや紅茶のように気軽に楽しんでほしい」と考え、抹茶が飲めるカフェを始めた。

 京都府京田辺市の茶農家と提携し、数年かけて甘さや香りなどを調整したオリジナルの抹茶7種を提供する。その抹茶と共に人気なのが、「濃茶(こいちゃ)tofu(とうふ)ケーキ」だ。京都らしいおもしろさとヘルシーさを併せ持つスイーツを出したいと考えた店長の栗山由起子さんが、抹茶と京都産の豆腐を利用して作った。

 ケーキ用に開発した抹茶は香り…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも