[PR]

 気象庁によると、6日午後2時2分、岐阜県下呂市で気温41・0度を観測した。先月23日に埼玉県熊谷市で観測した41・1度に次ぎ、国内の観測史上2番目に高い気温。2013年8月12日に高知県四万十市でも41・0度を観測している。

 東海地方では高気圧に覆われて晴れの日が続き、6日も各地で気温が上昇。午後2時までの最高気温は、岐阜県美濃市で39・7度、同県多治見市で39・6度、名古屋市で39・4度となっている。