【動画】原爆テーマにオリジナルのパネル劇=田中久稔撮影
[PR]

 広島への原爆投下から73年となる6日、熊本県内の高校生らが原爆をテーマにつくったオリジナルのパネル劇を県庁で上演した。生徒たちは「平和の尊さを、学びながら伝えていきたい」と思いを語った。

 メンバーは、核兵器廃絶を求める署名活動や子どもたちへの読み聞かせ活動をしていて、国内外で集めた署名簿を国連欧州本部に届ける「高校生平和大使」の経験者もいる。

 原爆をめぐる歴史の「風化」や被爆の実相への関心の薄れなどを感じた高校生たちは、次の世代に伝える方法としてパネル劇をつくった。ボードに登場人物の絵を貼りながら朗読と効果音で物語を進めるもので、今年3月に完成した。

 劇では、東京から長崎の祖母の…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら