[PR]

自民党の石破茂・元幹事長(発言録)

 (秋の党総裁選について)2回続けて無投票は絶対にあってはならない。どんな意見があるのか、無投票だと分からない。日本に色んな仕事があるが、(首相は)最も激職であることは間違いない。

 でも、それは誰かがやらなければいけないことで、できれば逃げたいとか考えてはいけない。今回の総裁選に出ることは私に与えられた責務だと思っている。それを果たさないで逃げることは、私自身、政治家であることの意味が問われると思っている。

 自民党を離党し、新進党に籍を置いたことがある。今でもご批判を頂いていることは、よく承知している。その時に思ったのは「青い鳥はいないんだな」ということだ。やはり、自民党というものから変えていかなければならない。あの時の挫折感、失望感はものすごく大きなものがあった。(国会内での講演で)

こんなニュースも