[PR]

 朝日新聞社が4、5両日に実施した全国世論調査(電話)で、東京医科大学が女子受験生の点数を一律に減点していたことについて尋ねると、「大いに問題だ」が78%で、「ある程度問題だ」15%と合わせると93%に達した。

 「どの程度問題だと思うか」を4択で聞いた。「あまり問題ではない」は4%、「まったく問題ではない」は1%だった。「大いに問題」は男性が77%、女性が79%と、性別を問わず高かった。年代別にみると、30代~60代の80%以上が「大いに問題」と答えた。