[PR]

 日本たばこ産業(JT)は6日、バングラデシュ2位のたばこ会社「アキジ」のたばこ事業を、約1645億円で買収すると発表した。同社はバングラデシュの紙巻きたばこ市場で約2割のシェア。JTの売上高を年間208億円押し上げる効果が見込めるという。日本のたばこ市場が縮小するなか、新たな収益源を確保する狙い。買収は9月までに完了する予定。