[PR]

(7日、高校野球 智弁和歌山―近江)

 近江は、選抜準優勝の智弁和歌山に対して勝負手を打った。これまで先発が多かった左腕の林ではなく、右横手の松岡を起用した。「相手は左対策をしていると思う。はまってくれれば」と多賀監督。「4人の投手をフル回転させて、うちの最大限のよさを出す」と、こまめな継投で狙いを絞らせないつもりだ。3年の松岡にとっては、1年秋の公式戦以来となる先発。「緊張はしているけど、初回から全力でいく」。ただ、強力打線に捉えられ2回2失点で降板した。

こんなニュースも