[PR]

(7日、高校野球 常葉大菊川8―7益田東)

 常葉大菊川の1番奈良間が強力打線を引っ張った。一回に中越えの二塁打、四回には低めのボール球を強振して、バックスクリーンまで運ぶ2ラン。「まさか入るとは思わなかった」と笑った。静岡大会では驚異の8割1分8厘。「好調が続いている感じ。リラックスして打席に入れている」と充実感をにじませた。

こんなニュースも