[PR]

(7日、高校野球 常葉大菊川8―7益田東)

 常葉大菊川が粘って終盤に逆転した。八回1死一塁、神谷が左中間に二塁打を放って同点。さらに、神谷の三盗が捕手の悪送球を誘い、勝ち越した。益田東は六回に4連打、七回にも犠打を挟んで4連打し、一度は5点差をひっくり返したが、終盤、力尽きた。

こんなニュースも