[PR]

 第100回全国高校野球選手権記念大会(朝日新聞社、日本高校野球連盟主催、毎日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)第3日は7日、1回戦が行われ、第1試合は、高岡商(富山)が4―1で佐賀商を破り、10年ぶりの白星を挙げた。高岡商は追いつかれた直後の七回、敵失で勝ち越し、田嶋の右越え二塁打で2点を追加した。

 第2試合は近畿勢同士の対戦で、近江(滋賀)が今春の選抜大会準優勝の智弁和歌山に7―3で逆転勝ちした。近江は四回に北村が2ラン、五回は山田がソロ、八回には北村が2本目の2ランを放った。

こんなニュースも