[PR]

 6日午後8時45分ごろ、大阪市北区中崎1丁目の民家に住む会社役員の女性(41)から、強盗に入られたと110番通報があった。大阪府警によると、女性は2人組の男に現金約1千万円を奪われたと話しているといい、曽根崎署が強盗事件として調べている。

 署によると、通報の約5分前に男2人が玄関から押し入り、女性に刃物を突きつけて「金を出せ」と脅した。女性が自宅内にあった現金を差し出すと2人は奪って逃げたという。女性は「玄関のチャイムが鳴ったのでドアを開けたら入ってきた」と説明。室内には5歳と3歳の息子もいたが、いずれもけがはなかった。男2人は20代くらいだったという。