[PR]

 日本屈指の暑い街・郡上市に夏でも寒い場所がある。70代の夫婦が管理する天然の鍾乳洞。西日本豪雨の影響で冠水し、かき入れ時に2週間の休業を余儀なくされたが、「本物の涼しさを体感して欲しい」と来訪者を待っている。

 セミがけたたましく鳴き、立っているだけで玉の汗が噴き出た今年の夏。郡上でも7月22日に同日の国内最高となる39・8度を記録。隣接する下呂市でも今月、最高気温が国内歴代2位となる41度を記録した。

 鍾乳洞の入り口に近づくと、冷たい風を感じる。一歩足を踏み入れると酷暑の外とは別世界の涼しさだ。「よく冷えた地下水が鍾乳洞全体を流れているので、おそらく洞内は12~13度」。経営者の池戸友幸さん(77)は話す。

 海なし県の岐阜。現在は山中に…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類有料会員記事会員記事の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら