[PR]

 静岡市は7日、清水区出身で人気アニメ「ちびまる子ちゃん」の原作者、さくらももこさんから、まるちゃんをあしらったマンホールのふた2種類の寄贈を受けたと発表した。さくらさんは「ご声援を頂いているみなさんに喜んでいただけたらうれしい」とメッセージを寄せた。

 ふたはさくらさんがデザインした。背景に富士山と駿河湾のほか、魚もしくは茶畑を配し、中央に黄色と赤の帽子をかぶったまるちゃんをアップにしている。直径約63センチ、重さ約40キロ。市は今月中に、JR清水駅西口のバス乗降所付近と新静岡セノバ南側市道の2カ所に設置する予定。

 昨年秋、さくらさんから市に提案があった。さくらさんは「マンホールのふたにいろんなデザインがあることを知り、静岡にまる子のマンホールもあればかわいいなと思った」としている。(野口拓朗)