[PR]

 助成金の不適切使用など複数の問題について告発されている日本ボクシング連盟(山根明会長)について、東京都の小池百合子知事は7日、都内で開かれたイベント後、報道陣の取材に「スポーツでアンフェアなことがまかり通ってはいけない。東京五輪が誰にとってもスポーツの祭典としてふさわしい環境であるよう、まず日本の競技団体がそれを証明していただけるよう、頑張ってもらいたい」と述べた。

 日本オリンピック委員会(JOC)は連盟に対し、事実解明のための中立的な第三者委員会を設置し、調査結果を報告するよう要請している。小池知事は「連盟は自らを清めていただければと思う」と話した。