[PR]

特派員リポート 石原孝(ヨハネスブルク支局長)

 7月30日、アフリカ南部のジンバブエで大統領選・下院選が実施された。与党の現職候補と最大野党の候補による事実上の一騎打ちだった大統領選の行方は、国内外で注目を集めた。ただ、私にはもう1人、この選挙で注目していた人物がいた。ロバート・ムガベ前大統領(94)。1980年にジンバブエを独立に導き、以後37年にわたって権力の座を握った指導者だ。南アフリカのネルソン・マンデラ氏に並ぶと言っていいほど、アフリカでは知名度が高い。

 実はこの2人、歩んできた道のりは驚くほど似ている。ともに黒人差別を続けた白人政権に反発して政治運動に参加し、獄中生活を経験。ムガベ氏は国を独立に導き、マンデラ氏はアパルトヘイト(人種隔離)政策を廃止に導いた。

 マンデラ氏は今も国内外で英雄…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも