[PR]

 記録的な猛暑が続く北朝鮮で、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が人民服の上着を脱ぎ、半袖シャツ姿で地方視察を続けている。北朝鮮の8日付の「労働新聞」(電子版)は1面に写真を掲載。猛暑でも働く指導者との姿を印象づけようとしているとみられる。

 8日付の労働新聞によると、正恩氏は妻の李雪主(リソルチュ)氏と南西部・黄海南道の塩辛加工工場を視察。正恩氏は人民服の上着を妻に預け、白い半袖シャツ姿で塩辛のできばえを調べていた。記録映画などによると、祖父の金日成(キムイルソン)主席も半袖シャツ姿で視察をしており、まねているとの見方もある。

 朝鮮通信によると、金日成氏が…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら