[PR]

 米国発のプレゼンテーションイベント「TED(テッド)」の地域版が、12月に群馬県太田市で開かれる。企画するのは、私立小中高一貫校「ぐんま国際アカデミー(GKA)」中等部の3年生4人。ニューヨークにある運営団体の本部と直接交渉し、このほど開催許可を取り付けた。

 TEDは世界各地で開かれ、スピーカー(講演者)が自らの新しい考え方や視点を話し、その動画がネット配信される。共感を集めるとまたたく間にネット上で共有され、世界に広がる。講演者は元米大統領からNPO代表、市井の人まで幅広く、日本でも各地で「地域版」が開かれているが、多くは大学や自治体など「大人たち」の主催だ。

 太田市で地域版「TEDx(テデックス)GKA」を催すのは、吉良明海里(あかり)さん(15)と小板橋瑛斗(あきと)さん(15)、石井絵麻さん(15)、青山柊太朗さん(14)の4人。

 きっかけは、6月に英国の学校…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら