[PR]

 第41回全日本おかあさんコーラス全国大会(全日本合唱連盟・朝日新聞社主催、キユーピー協賛)が25、26日にひめぎんホール(愛媛県松山市)で開かれ、東京支部から7団体が出場する。豊島区や文京区で活動する「コーロ・マグノリア」は、創団6年目で初めて全国の舞台に立つ。

 「コーロ・マグノリア」は都内にある私立の女子中・高校のPTAで活動していた聖歌隊を中心に立ち上げた。現在は在校生・OGの母親84人が参加する。

 「お母さんのぬいぐるみを脱いで歌いましょう」。指揮者の福嶋浩美さん(59)が団員によく呼びかける一言だ。娘の大学受験のサポートや自身の仕事、親の介護など、それぞれが忙しい日々を送る。その中でも歌声を響かせている間は「母でも妻でもなく、個人の『私』としての時間を楽しんでほしい」。練習後、団員の表情は晴れやかだ。

 本番で歌うのは、旧約聖書の詩…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら